暮らしの中にちょっとした楽しさが、感じられる 生活の工夫、ハンドクラフトだったり植物だったり 簡単なリフォームだったり、無理のない生活の工夫を見つけてみたいと思います。
古屋改装工事2
壁撤去

壁を部分的に撤去しますが、土壁なものですごいほこりです。

木舞

土壁の下地、木舞です。葦とわら縄で組んであります。今ではあまり見る事はないですね。

焼き物配管

配水管が焼き物の配管です。土圧だけで配管されているものですから継手部分がずれていました。排水が地中に漏れていたようです。

配管

ちゃんと排水できるように塩ビ管にやり替えました(^^)v

天井下地


断熱材


不陸調整

新規間仕切り壁

現在の様子です。



古屋改装工事1



レトロ電球

いい感じの光り方です

台所


アンティークブラッケット

いつ頃のブラケットだろう?

キッチン部解体

床を撤去したところ


2F和室

2階和室、耐震性とmancaveインテリアを兼ねた仕上げにします。

天井懐

築年数70年の古屋改装工事、レトロ感あふれるのですが、難しさと隣り合わせです。
バーカウンター
IMG_2208[1]バーカウンター2

キャスターで移動できるようにしてあります。

IMG_2210[1]バーカウンター1
カップボード
IMG_2240[1]カップボード1

カントリー系の家具もう少し造りたいんですけどね

IMG_2243[1]カップボード2


IMG_2251[1]カップボード3
春名神社
石段

双龍門 安政2年(1855)総欅造り4枚の扉に龍の彫刻が施されている。

春名神社本殿

これは拝殿になります。入母屋権現造り

肘木

肘木古代建築の真骨頂

IMG_1708[1]

こちら側が本社、御姿岩に接しその洞窟の中にご神体をお祀りしているそうな

大鋸

大鋸(おが)とよばれる大木を切り出す鋸、相当の重労働だったでしょう。

三重塔


.雨之御中主神

参道途中にある三重塔全ての神様の祖である雨之御中主神(あめのみなかぬし)が祀られています。
数ある神社のなかでもそう多くないそうな。