FC2ブログ
2018/01/03

春名神社

石段

双龍門 安政2年(1855)総欅造り4枚の扉に龍の彫刻が施されている。

春名神社本殿

これは拝殿になります。入母屋権現造り

肘木

肘木古代建築の真骨頂

IMG_1708[1]

こちら側が本社、御姿岩に接しその洞窟の中にご神体をお祀りしているそうな

大鋸

大鋸(おが)とよばれる大木を切り出す鋸、相当の重労働だったでしょう。

三重塔


.雨之御中主神

参道途中にある三重塔全ての神様の祖である雨之御中主神(あめのみなかぬし)が祀られています。
数ある神社のなかでもそう多くないそうな。

コメント

非公開コメント